向方お潔め祭り むかがたおきよめまつり イベント

長野県 伝統芸能・舞踊

正月3日の午後から、向方地区にある天照皇大神宮において、夜を徹して行われる湯立神楽。扇・ヤチゴ・剣などを手に、「花のようとめの舞」「三ツ舞」「古伝の舞」「火伏せ」などの湯ばやしの舞が舞われる。最後に宮人、村人全員が釜の周りに集まり、何度も歌ぐらを唱えて湯を立て、新しい年の幸せを祈る。国の重要無形民俗文化財。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年1月3日(金)
開催地 天照皇大神宮
昨年の来場者数 100人
住所 長野県下伊那郡天龍村神原3884
TEL 0260-32-2001(天龍村地域振興課商工観光係)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR平岡駅→バス30分、バス停:向方下車、徒歩5分
車:中央道飯田山本ICから国道151・418号経由44.5km1時間10分
駐車場 なし
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財[天龍村の霜月神楽]、国選択無形民俗文化財[向方のお潔め祭の芸能]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

向方お潔め祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください