2019きほく燈籠祭 にせんじゅうきゅうきほくとうろうまつり イベント

三重県 花火大会/習俗・風俗

海に浮かぶ巨大な燈籠と迫力の花火の競演でこの地方の夏の風物詩となっている「きほく燈籠祭」。独自の地形を利用したここでしか見られない「彩雲孔雀[さいうんくじゃく]」と名づけられたラストを飾る大仕掛け花火はみもの。この夏の一番の思い出になるはず。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年7月27日(土)※小雨決行、荒天の場合7月28日(日)に順延【2020年・2021年開催中止】
開催時間 20~21時頃(予定)
開催地 長島港
雨天時 小雨決行、荒天の場合2019年7月28日(日)に順延
最大号数 10号玉
花火の種類 早打ち、スターマイン、大仕掛け花火 彩雲孔雀[さいうんくじゃく]
トイレの数 15カ所(バリアフリートイレ1カ所あり)
昨年の来場者数 3万5000人(順延のため、例年は4~5万人)
住所 三重県北牟婁郡紀北町長島
TEL 080-8705-2612 (紀北町燈籠祭実行委員会/※9時30分~15時30分、土・日曜、祝日は休み)
料金 花火会場入場料金:無料
有料観覧席 なし
アクセス 公共交通:JR紀伊長島駅→徒歩15分
車:紀勢道紀伊長島ICから国道42号経由5分
交通規制 あり/19時~、周辺道路通行止め
駐車場 あり/1000台/無料。台数に限りがあるため早めの来場を推奨

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

2019きほく燈籠祭

紀北町のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください