樫原の田楽(からす田楽) かしはらのでんがく からすでんがく イベント

京都府 伝統芸能・舞踊

大原神社の摂社川上神社に伝わる「からす田楽」。田楽踊はビンササラ4人、太鼓4人、笛1人の9人で行われる。このビンササラの最後の1人が新入りの役とされ、「からす」と呼ばれ、ほかの3人と異なり、足をそろえて前方に3歩飛び、3歩下がってササラを摺る。これを「からすとび」といい「からす田楽」の名が付いたといわれている。京都府の無形民俗文化財第1号に指定されている。14時から。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年10月14日(月・祝)※14時~
開催地 川上神社(大原神社摂社)
住所 京都府南丹市美山町樫原大原谷107
TEL 0771-75-9110(美山町大野振興会/※平日のみ)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR和知駅→南丹市バス30分、バス停:樫原下車、徒歩3分
車:京都縦貫道丹波ICから国道9・27号、府道12号綾部宮島線経由30分
駐車場 あり/20台/無料
文化財情報(イベント) 京都府指定無形民俗文化財[からす田楽]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

樫原の田楽(からす田楽)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください