神崎大師 火渡り修行 こうざきだいし ひわたりしゅぎょう イベント

千葉県 節句・年中行事

神崎寺で儀式を行った行者たちは正午に神崎寺から町内を練り歩く。法螺貝、太鼓、大きなかけ声をあげて練行の後、13時から利根川河川敷において柴燈護摩の秘法を厳修したのち、火渡りを行なう。一般の参加者が火渡りをすると御守が授与される。会場には、占いや北総エリアのグルメも屋台で出店する。利根川ではバスボートやサッパ舟の体験乗船も楽しめ、心と体が癒される。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年4月29日(水・祝)
開催地 利根川河川敷神崎大橋付近
昨年の来場者数 2000人
住所 千葉県香取郡神崎町神崎本宿
TEL 0478-72-2114(神崎町まちづくり課)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR下総神崎駅→徒歩20分
車:圏央道神崎ICから3分。または東関東道大栄ICから10分
駐車場 あり/150台/無料。神崎町役場または神崎ふれあいプラザまたは現地河川敷駐車場を利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

神崎大師 火渡り修行

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください