不断桜供養会 ふだんざくらくようえ イベント

三重県 花見・自然

不断桜は観音様の霊験によって、冬でも花を咲かせる。1300年前、帝が観音様への御帰依を桜に込めて詠まれた御歌より始まり、連歌、能、そして日本が誇る伝統工芸、伊勢型紙が生まれた。安産子授かりで有名な子安観音寺では、不断桜の葉を封入した御守を授かることができる。3月の観音様の縁日には、伊勢型紙発祥といわれる富貴絵の供養と、織田信孝公奉能の観世流謡曲「不断桜」を、地元鼓謡会の人が奉納する。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年3月17日(火)9~12時
開催地 子安観音寺
住所 三重県鈴鹿市寺家3-2-12
TEL 059-386-0046(子安観音寺)
料金 無料
アクセス 公共交通:近鉄鼓ケ浦駅→徒歩5分
車:東名阪道鈴鹿ICから県道27・8号、国道23号経由17km30分
駐車場 あり/250台/無料。境内と周辺にあり(臨時駐車場含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

不断桜供養会

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください