おおくら雪ものがたり おおくらゆきものがたり イベント

山形県 雪・冬祭り

名物の巨大雪だるま「おおくら君」が制作されるほか、肘折トンネルから肘折いでゆ館までをろうそくの灯が彩る「幻想雪回廊」、玉こんにゃく・甘酒各300人分のあったかサービス、冬の花火大会(約20分間)など雪国ならではの催しがいっぱい。同時期に新酒まつりも開催され、北最古の作り酒屋といわれる小屋酒造の新酒が村内9カ所の酒店で無料でふるまわれる(数量限定)。遊び疲れたら肘折温泉郷でゆっくりしよう。

基本情報(イルミネーション)

注目ポイント 冬には珍しい花火大会
開催期間 2020年3月21日(土)
点灯時間 18~20時
灯りの数 キャンドル500本以上
開催地 肘折温泉郷 肘折いでゆ館周辺
昨年の来場者数 不明
住所 山形県最上郡大蔵村大字南山451-2
TEL 0233-34-6106(肘折いでゆ館内「おおくら雪ものがたり実行委員会事務局」)
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR新庄駅→車40分
車:山形道山形北ICから国道13・458号経由72km1時間30分
駐車場 あり/40台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

おおくら雪ものがたり

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ