月山志津温泉 雪旅籠の灯り がっさんしづおんせん ゆきはたごのあかり イベント

山形県 雪・冬祭り/火と灯の祭り

例年6mにも及ぶ積雪量を誇る日本でも有数の豪雪地帯、月山志津温泉街で、2006年に始まったイベント。自然に積もった雪を掘り込んで旅籠[はたご]が作られ、月山参りで賑わった昔の宿場町が再現される。夕暮れ時には旅籠にろうそくが灯り、幻想的な街並みとなる。雪と氷の空間を青いLEDが彩るアイスバーでは、ホットワインを楽しめる。近年デートスポットにもなっており、親子連れには雪の巨大すべり台が人気。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

注目ポイント (1)アイスバー (2)雪の巨大すべり台 (3)各旅籠での出店
開催期間 2020年2月21日(金)~2月23日(日)、2月29日(土)~3月1日(日)
点灯時間 18~21時
灯りの数 キャンドル(1日1500本)
開催地 月山志津温泉街内
昨年の来場者数 約5500人
住所 山形県西村山郡西川町志津
TEL 0237-74-4119(月山朝日観光協会)
料金 料金:大人500円、中学生以下無料
アクセス 公共交通:JR山形駅→高速バス(鶴岡酒田行)40分、バス停:西川下車、町営バス志津行に乗換え50分、バス停:志津下車、徒歩すぐ。またはJR寒河江駅→無料シャトルバスあり(時間などは要問合せ)
車:山形道月山ICから国道112号経由5km10分
駐車場 あり/100台/無料。別途、臨時駐車場あり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

月山志津温泉 雪旅籠の灯り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください