水海の田楽能舞 みずうみのでんがくのうまい イベント

福井県 伝統芸能・舞踊

750年以上の歴史を持つといわれ、田楽と能舞が互いに影響し合った頃の古い型が生きた形で継承されており、いにしえの姿を今に見ることができる奉納神事。旧正月の行事として村人の手によって守られ、代々受け継がれてきた。神事は毎年2月3日から、役割がふられ、師匠から弟子へ舞や謡の稽古が行われ、迎えた2月15日には、夜が明けきらぬうちに神面や数々の道具が神前に並べられる「朝戸開き」、一面銀世界の雪深い中で霊峰部子山から流れ出る水海川の清流で身を浄める「禊」が行われたのち、田楽4番と能舞5番が奉納される。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年2月15日(土)※12~17時
開催地 鵜甘神社
住所 福井県今立郡池田町水海52-20
TEL 0778-44-8060(いけだ農村観光協会)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR武生駅→車40分
車:北陸道武生ICから県道2号経由21km30分
駐車場 あり/20台/無料(近隣の駐車場を利用)
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財[水海の田楽・能舞]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

水海の田楽能舞

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください