萩日吉神社のやぶさめ はぎひよしじんじゃのやぶさめ イベント

埼玉県 節句・年中行事

平安時代末期の武将・木曽義仲の家臣であったという7家が萩日吉神社に奉納する神事で、天福元年(1233)に始まったと伝わり3年毎に行われる。同神社の神楽とともに「萩日吉神社のやぶさめ」として埼玉県指定無形民俗文化財となっている。神馬が馬場を駆け抜ける馬見せの「朝的[まとう]」は10時頃から、的に矢を射る「夕的[まとう]」は15時頃から奉納される。射られた矢を拾うと福を呼ぶと伝わり、見物客は歓声を上げながら競って矢を拾い合う。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年1月19日(日)※3年に1度開催
開催地 萩日吉神社境内
住所 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平1198
TEL 0493-65-1521(ときがわ町生涯学習課)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR明覚駅→町路線バスせせらぎバスセンター経由バス乗継25分~1時間、バス停:宮平下車、徒歩5分
車:関越道東松山ICから県道172号経由17km45分
駐車場 あり/350台/無料
文化財情報(イベント) 埼玉県指定無形民俗文化財[萩日吉神社のやぶさめ]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

萩日吉神社のやぶさめ

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください