第65回 松島芭蕉祭並びに全国俳句大会 だいろくじゅうごかい まつしまばしょうさいならびにぜんこくはいくたいかい イベント

宮城県 節句・年中行事

昭和30年(1955)から続く歴史ある行事。松島芭蕉祭は、江戸時代前期の俳人・松尾芭蕉が瑞巌寺に参詣したことに因んで行われており、午前中に、瑞巌寺本堂で松尾芭蕉の法要を行う。午後には松島町文化観光交流館で俳句大会が催される。事前に応募された一般からの投句を著名な選者を迎えて選出。松島町長賞や宮城県知事賞などが選ばれる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年11月10日(日)
開催地 瑞巌寺本堂(芭蕉祭)、松島町文化観光交流館ホール(全国俳句大会)
昨年の来場者数 不明
住所 宮城県宮城郡松島町
TEL 022-392-2459(松島芭蕉祭並びに全国俳句大会事務局)
料金 投句:3句1組1000円。当日投句:1句1500円
アクセス 公共交通:JR松島海岸駅→徒歩10分(瑞巌寺)。松島町文化観光交流館へはJR松島駅→徒歩20分
車:三陸道松島海岸ICから県道144号、国道45号経由4.5km10分
駐車場 なし/近隣の駐車場を利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第65回 松島芭蕉祭並びに全国俳句大会

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください