佐世保くんち させぼくんち イベント

長崎県 神輿・山車など/行列・パレード

佐世保の鎮守神で「八幡様」と呼ばれ親しまれる亀山八幡宮の秋の例祭。毎年11月1~3日に行われ、日によって行事内容が異なる。1日目は神輿をはじめとした御神幸行列が亀山八幡宮から御旅所を設ける松浦公園まで練り歩く「お下り」が行われ、奉納踊りや獅子舞、稚児行列などが繰り広げられる。2日目は松浦公園での「湯立神事」。御神幸行列が御旅所から亀山八幡宮まで戻る「お上り」の3日目は、松浦公園で和太鼓演奏や奉納踊りなどが上演され、長崎くんちで行われる龍踊に似た「蛇踊り」が迫力満点だ。 画像提供:(C)SASEBO

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年11月1日(金)~11月3日(日・祝)【2020年は開催中止】
開催地 亀山八幡宮、松浦公園、四ヶ町、三ヶ町アーケード
昨年の来場者数 不明
住所 長崎県佐世保市八幡町3-3
TEL 0956-22-6630(佐世保観光情報センター)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR佐世保駅→バス9分、バス停:佐世保市役所下車、徒歩すぐ
車:西九州道佐世保中央ICから2km6分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

佐世保くんち

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください