轟秋祭り とどろきあきまつり イベント

徳島県 神輿・山車など

海部川支流の王余魚谷川[かれいたにがわ]にかかる轟本滝近くに鎮座する轟神社の例大祭。轟神社は天正19年(1591)創建と伝わり、轟本滝をご神体とする水の神様を祭る。轟神社でお祓いを受けた後、「暴れ神輿」ともいわれる神輿が出発。前日から2時間毎に滝で禊ぎをした白装束の担ぎ手によって、神輿が急傾斜の140段の石段を駆け下り、轟本滝そのものを神社とする轟本滝神社へ。轟九十九滝の一つである落差58mの幽玄な轟本滝の滝壺に、担ぎ手と神輿が入り込んで健康・安全・平和を祈願する滝渡御は、実に勇壮で壮観だ。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年11月10日(日)
開催地 轟神社、轟本瀧神社、轟本滝
昨年の来場者数 不明
住所 徳島県海部郡海陽町平井字王余魚谷
TEL 0884-76-3050(海陽町観光協会)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR阿波海南駅→車1時間
車:徳島道徳島ICから国道11・55・193号、県道148号経由105km3時間
駐車場 あり/130台/臨時駐車場あり。会場まで無料シャトルバス運行(9~16時頃まで)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

轟秋祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください