火伏地蔵祭 ひぶせじぞうまつり イベント

熊本県 節句・年中行事

火伏地蔵祭は、度重なる大火で地蔵堂を焼失したため、火伏祈願を込めて行われている祭。起源は永禄6年(1563)馬見原商店街一帯で行われ300年以上も続く歴史ある祭。青年たちの勇壮な裸みこしでは、地蔵様を乗せた神輿を町内各所練り歩き地蔵様に水をかけながら五ヶ瀬川につけ、水をかけ合い火難よけを祈願。名物の「造り物」パレードや楽しいステージイベントなどが開催され、祭りの最後には五ヶ瀬川からの花火が打ち上げられるなど楽しめる祭。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年8月24日(土)~8月25日(日)【2020年は開催中止】
開催地 馬見原商店街一帯
昨年の来場者数 6000人
住所 熊本県上益城郡山都町馬見原
TEL 0967-83-1111(山都町役場蘇陽支所 地域振興係)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR熊本駅→車1時間20分
車:九州中央道山都中島西ICから国道218号経由32km40分
駐車場 あり/300台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

火伏地蔵祭

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください