神田祭(どろんこ祭り) かみだまつり どろんこまつり イベント

高知県 節句・年中行事/農耕儀礼

鎌倉時代創建と伝わる若宮八幡宮の豊作祈願の祭り。起源には諸説あるが、400年以上の伝統をもつ祭りで、女性が男性の顔に泥を塗ることから「女天下のどろんこ祭り」の呼び名がある。泥塗りはすぐ近くの儀式田で開催。平笠に浴衣姿の早乙女たちが田植えを終えたのち、桶に入れた田の泥を、地元の男性や観光客などの顔に塗って回る。泥を塗られるとその夏は病気をしないといわれ、進んで顔を出す人も。令和元年(2019)には、小学校高学年と中学生を対象に、「神田祭どろ塗り合戦」も実施された。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年4月4日(土)~4月6日(月)
開催地 若宮八幡宮
昨年の来場者数 350人
住所 高知県高知市長浜6600
TEL 088-841-2464(若宮八幡宮)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR高知駅→バス30分、バス停:南海中学校通下車、徒歩10分
車:高知道高知ICから県道44・34号経由12km25分
駐車場 あり/70台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

神田祭(どろんこ祭り)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください