龍飛崎温泉 たっぴざきおんせん 温泉地

青森県

津軽半島の最北端、竜飛崎の標高100mの高台にある温泉で、「龍飛崎温泉ホテル竜飛」が一軒宿。青函トンネルの掘削中に湧出した。宿の客室、大浴場や露天風呂などからは、晴れていれば津軽海峡を隔てて北海道の山並みまで遠望できる。カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉の湯は、関節痛などにも効くので、地元の漁師たちにも人気。料理は地元で揚がった海峡の幸がふんだんに食膳に並ぶ。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。

基本情報

住所 青森県東津軽郡外ケ浜町三厩竜浜
TEL 0174-38-2011(龍飛崎温泉ホテル竜飛)
アクセス 公共交通:JR三厩駅から外ケ浜町循環バス竜飛行きで25分、バス停:終点下車、徒歩5分(宿泊者は青森駅から送迎有・要予約)
車:東北道青森ICから国道7号・280号・339号経由75km
温泉固有情報 泉温:35℃
源泉:1
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、動脈硬化症、痔疾など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:104リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

龍飛崎温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください