泡の湯温泉 あわのゆおんせん 温泉地

山形県

飯豊山の北麓・内川沿いに湧く秘湯の一軒宿が「泡の湯温泉三好荘」。湯の中に炭酸ガスを多く含むことが温泉名の由来で、内川を望む小ぶりの浴室に鉄分を含み、赤褐色に濁った湯がたたえられる。日本でも数少ない炭酸泉の温泉が満喫できる。他に天然水を沸かした広々とした男女別の内湯もある。料理は、主人自らが採集するものもある山菜や、イワナなどの川魚料理などが、食膳にのぼる。

基本情報

住所 山形県西置賜郡小国町小玉川
TEL 0238-64-2220(泡の湯温泉 三好荘)
アクセス 公共交通:JR小国駅から小国町営バス飯豊梅花皮荘行きで35分、バス停:小玉川小中学校前下車、送迎車で5分(宿泊者のみ)
車:日本海東北道荒川胎内ICから国道113号、県道15号・260号経由45km
温泉固有情報 泉温:39.9℃
源泉:1
泉質:含鉄(Ⅱ)・二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、慢性消化器病、打ち身、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、高血圧、動脈硬化症、糖尿病、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:80リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

泡の湯温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください