湯ノ花温泉 ゆのはなおんせん 温泉地

福島県

奥会津・檜枝岐方面へと向かう国道352号から、県道を湯ノ岐川沿いに3kmほどさかのぼった山あいに、9軒の宿泊施設が点在する温泉地。茅葺き屋根の建物が残る風景が、のんびりとした山里の風情をかもし出す。河原の岩をくりぬいた「石湯」や「天神湯」「弘法の湯」「湯端の湯」の、4つの共同湯があるのも温泉ファンには人気だ。

基本情報

住所 福島県南会津郡南会津町湯ノ花
TEL 0241-64-5611(南会津町観光物産協会舘岩観光センター)
アクセス 公共交通:会津鉄道会津高原尾瀬口駅から会津乗合自動車バス檜枝岐温泉行きで40分、バス停:湯の花清瀧前などで下車
車:東北道西那須野塩原ICから国道400号・121号・352号経由67km
温泉固有情報 泉温:60℃など
源泉:不明
泉質:単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病など
宿泊施設数:9
日帰り温泉施設数:4
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯ノ花温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください