赤城温泉 あかぎおんせん 温泉地

群馬県

日本百名山の一つ・赤城山の南麓、標高900mの山腹に湯けむりを上げている温泉。赤城山信仰の宿泊地として、元禄時代に湯宿が開かれた歴史がある。自然湧出のにごり湯が、3軒の旅館に引かれている。「赤城温泉ホテル」「花の宿湯之沢館」「御宿総本家」の3軒の宿があり、各宿とも露天風呂での湯浴みが楽しめる。

基本情報

住所 群馬県前橋市苗ヶ島町
TEL 027-235-2211((公財)前橋観光コンベンション協会)
アクセス 公共交通:上毛電鉄大胡駅からタクシーで25分
車:北関東道駒形ICから県道2号・40号・16号経由21km
温泉固有情報 泉温:43.7℃
源泉:1
泉質:カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、やけど、肝臓病、慢性婦人病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:なし
湯量:87リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

赤城温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ