八塩温泉 やしおおんせん 温泉地

群馬県

群馬県と埼玉県の境を流れる神流川の河畔に湧出する温泉。古くから「塩の湯口八箇所」と呼ばれ、太古の海水が地中に閉じ込められたものが湧出していると言われている。3軒の宿があり、明治20年(1887)創業で近代的な外観の「八塩館」は、地元の銘石・三波石を使用した大浴場が自慢。昭和6年(1931)創業の「神水館」は、3000坪の敷地に古きよき時代を彷彿させる木造建築の建物が立つ。「鬼石観光ホテル」にも、三波石を使用した大浴場がある。周辺には三波石峡や神流湖、冬桜の名勝・桜山公園もある。

基本情報

住所 群馬県藤岡市浄法寺
TEL 0274-52-3111(藤岡市鬼石総合支所 にぎわい観光課)
アクセス 公共交通:JR新町駅から上野村ふれあい館・上野村しおじの湯・鬼石郵便局行きバスで45分、バス停:八塩温泉郷下車
車:関越道本庄児玉ICから国道462号経由15km
温泉固有情報 泉温:6.2~15.5℃など
源泉:不明
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、慢性婦人病など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:なし
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

八塩温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください