川場温泉 かわばおんせん 温泉地

群馬県

武尊山南麓に湧出する弘法大師の発見と伝わる古湯。昔からぬるめの湯に長時間入浴して、”脚気川場に“とうたわれたほど、脚気の治療などに利用されてきた。茅葺き屋根の離れ形式・古民家風の宿「かやぶきの源泉湯宿悠湯里庵」は、豪壮なムードの温泉宿。日帰り入浴も可能で、広々とした大浴場には、低温の源泉槽や露天風呂も揃う。昼食の食事処も賑わう。他に「民宿福寿草」などの宿泊施設もある。

基本情報

住所 群馬県利根郡川場村川場湯原
TEL 0278-52-3412(川場村観光協会)
アクセス 公共交通:JR沼田駅から川場循環バスで35分、バス停:川場温泉下車
車:関越道沼田ICから国道120号、県道64号経由9km
温泉固有情報 泉温:39℃など
源泉:不明
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:脚気、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、痔疾など
宿泊施設数:4
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

川場温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください