弁天鉱泉 べんてんこうせん 温泉地

千葉県

源頼朝が建立したと伝わる弁財天にその名が由来する温泉。一軒宿の内房の秘湯「弁天鉱泉」の源泉は、この弁財天の祠近くから湧き、一日に数回色が変わるという不思議な鉱泉だ。房総では珍しい硫黄分を含み、加温かけ流しで内湯にたたえられている。一日4組限定の小ぢんまりとした宿だが、温泉露天風呂付きの客室も1室ある。弁財天の祠には、飲泉所も設けられている。温泉ではないが、晴れた日には海の向こうに富士山も望める貸切可能な露天風呂も人気だ。食膳には房総の海の幸が盛りだくさんに並ぶ。食事付きの日帰り入浴プランなども設定されている。

基本情報

住所 千葉県南房総市小浦
TEL 0470-57-2528(弁天鉱泉)
アクセス 公共交通:JR東京駅からJR高速バス安房白浜行きで1時間30分、バス停:道の駅富楽里下車、送迎車で10分(要予約)
車:富津館山道路鋸南富山ICから国道127号経由5km
温泉固有情報 泉温:21.4℃
源泉:1
泉質:含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、動脈硬化症、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、糖尿病、眼病、慢性婦人病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:1.4リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

弁天鉱泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください