鶴巻温泉 つるまきおんせん 温泉地

神奈川県

小田急線鶴巻温泉駅から徒歩圏内に温泉施設が立地する交通至便な温泉地。温泉に含まれるカルシウムの含有量は世界有数という。宿泊施設は、鎌倉幕府の御家人・和田義盛公の邸宅跡に建てられた「鶴巻温泉 元湯陣屋」が老舗宿。敷地面積1万余坪を誇り、将棋の名人戦なども行われる。日帰り入浴施設は、二つの源泉が楽しめる市営の「弘法の里湯」があり、弘法山へのハイキングの帰りに汗を流すハイカーも多い。他に宿泊施設は「大和旅館」「梵天荘」「美ゆき旅館」の3軒があるが、温泉は「弘法の里湯」を利用する。

基本情報

住所 神奈川県秦野市鶴巻北
TEL 0463-82-5111(秦野市観光課)
アクセス 公共交通:小田急鶴巻温泉駅下車
車:東名高速秦野中井ICから国道246号、県道612号経由9km
温泉固有情報 泉温:21~38.8℃
源泉:不明
泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:4(温泉を引くのは1)
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鶴巻温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください