赤湯温泉 あかゆおんせん 温泉地

新潟県

標高1060mの山の中に湧き、登山道を歩かないと行けない秘湯。明治30年(1897)創業の「赤湯温泉山口館」が一軒宿で、苗場山への登山のベースとして利用されてきた。四季折々の眺めがよい清津川の河原に大きな露天風呂の玉子の湯、木をふちに回した薬師湯、日中は女性専用となる青湯がある。それぞれ湯の泉質が異なり、もちろん源泉かけ流しだ。8室しかない山小屋なので、混雑時は相部屋となることも。例年4月下旬~11月上旬の営業で、冬期は休業する。

基本情報

住所 新潟県南魚沼郡湯沢町三国
TEL 025-772-4125(赤湯温泉山口館(連絡所))
アクセス 公共交通:JR越後湯沢駅から南越観光バス浅貝・苗場プリンスホテル方面行きで40分、バス停:元橋下車後、山道を徒歩4時間
車:関越道湯沢ICから国道17号、赤湯林道経由22km。車止めから山道を徒歩約2時間。月夜野ICからは27km
温泉固有情報 泉温:54℃
源泉:3
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:15~19リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

赤湯温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください