清津峡湯元温泉 きよつきょうゆもとおんせん 温泉地

新潟県

上信越高原国立公園を流れる清津川がきざんだ清津峡の入口に湧出する温泉。清津峡の柱状節理の岸壁を歩行用トンネルで見学するのに便利な立地にある。鉄筋3階建ての堂々たる構えの「清津館」には、内湯のほかに清津川の清流に面した露天風呂もあり、硫黄分を含む効能豊かな薬湯が、源泉かけ流しで使用されている。肌がすべすべする温泉は、女性客にも好評。日帰り入浴も受け付けている(不定休なので、営業時間等要確認)。清津峡の入口には、他に日帰り入浴施設の「湯処よーへり」(冬期休業)もある。

基本情報

住所 新潟県十日町市小出癸
TEL 025-763-2181(清津館)
025-763-3050(湯処よーへり)
アクセス 公共交通:JR越後湯沢駅から南越後観光バス森宮野原行きで25分、バス停:清津峡下車、徒歩20分
車:関越道塩沢石打ICから国道353号、県道389号経由12km
温泉固有情報 泉温:38.9~48.5℃
源泉:2
泉質:単純硫黄泉、含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、切り傷、糖尿病、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:1
湯量:64リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

清津峡湯元温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください