赤石温泉 あかいしおんせん 温泉地

山梨県

標高2052mの櫛形山の南西麓、戸川渓谷にある一軒宿が「赤石温泉」。100年以上の歴史を持ち、温泉名の由来は源泉の周囲の石が赤く染まったことから名付けられたという。鉄分を含む赤褐色の鉱泉を加温して、館内の混浴大岩風呂にたたえている(女性専用タイム有)。小ぶりの女性専用の内湯もある。さらに玄関から徒歩2分ほどの敷地内に設けられた、主人手造りの混浴露天風呂も人気だ(営業は4月第3週の土・日曜からの土曜・休日と8月全日。日帰り入浴も可。営業時間等要確認)。料理は川魚や山菜など、甲州の山の幸が中心。なお、宿の営業は例年3月中旬~12月中旬で、冬期休業する。

基本情報

住所 山梨県南巨摩郡富士川町平林
TEL 0556-22-5188(赤石温泉)
アクセス 公共交通:JR市川大門駅から車30分
車:中央道甲府南ICから国道140号、県道413号経由23km
温泉固有情報 泉温:14℃
源泉:1
泉質:単純冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、胃腸病、打ち身、慢性皮ふ病、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:27リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

赤石温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください