道志の湯温泉 どうしのゆおんせん 温泉地

山梨県

道志川上流の支流・室久保川沿いにある村営の日帰り入浴施設「道志の湯」の敷地内に湧出する自家源泉。「道志の湯」は、平成24年(2012)にリニューアルオープンした。広々とした男女別の大浴場には、2つの浴槽があり、温度差を設けている。外には石造りの大きな露天風呂も設置。カルシウムやナトリウムを含む2本の硫酸塩泉の源泉を混合して使用している。館内には、軽食のとれる食事処もある。

基本情報

住所 山梨県南都留郡道志村池之原
TEL 0554-52-2384 (道志の湯)
アクセス 公共交通:JR大月駅から車で50分
車:中央道都留ICから県道24号、国道413号経由22km
温泉固有情報 泉温:17.8~21.2℃
源泉:2
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾など
宿泊施設数:なし
日帰り温泉施設数:1
湯量:77.6リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

道志の湯温泉

道志村のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください