白馬鑓温泉 はくばやりおんせん 温泉地

長野県

後立山連峰鑓ケ岳の東中腹、標高2100mの高所に湧く山の湯。白馬山麓にある猿倉のバス停から山道を5時間近く歩いてたどりつく「白馬鑓温泉小屋」が一軒宿。雪渓や山並み、雲海を眺めながら入浴できる、広々とした野趣あふれる混浴露天風呂が人気だ(山小屋営業期間中は女性専用タイム有)。他に小ぶりの女性専用風呂や足湯もある。相部屋になる山小屋の営業は、例年7月中旬~9月末で、立ち寄り入浴も可能だ。その他のシーズンは小屋を解体するので、無人の温泉となるので注意。

基本情報

住所 長野県北安曇郡白馬村北城
TEL 0261-72-2002(白馬鑓温泉小屋(白馬館))
0261-72-7100(白馬観光局)
アクセス 公共交通:JR白馬駅からアルピコ交通バス猿倉行きで30分、バス停:終点下車後徒歩5時間
車:長野道安曇野ICから北アルプスパノラマロード、国道147号・148号経由60km。駐車後、徒歩5時間
温泉固有情報 泉温:39~43℃
源泉:2
泉質:炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、慢性消化器病、打ち身、皮ふ病、切り傷、糖尿病、痔疾、婦人病、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:760リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

白馬鑓温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください