山田温泉 やまだおんせん 温泉地

長野県

松川渓谷に面したわずかな平坦地に温泉街が形成され、信州高山温泉郷に属する。元湯は戦国時代の武将・福島正則が発見したと伝わり、小林一茶、葛飾北斎、森鴎外、与謝野鉄幹・晶子などの文人墨客が滞在した風情ある温泉地だ。創業から300年以上経つ信州の名旅館「藤井荘」、創業240年で仙人露天岩風呂がある「風景館」、創業200年の歴史の宿「山田館」など、老舗宿が3軒もある。他の宿泊施設も4軒ある。共同浴場は村営の「大湯」があり、入母屋と唐破風で造られた湯屋建築は温泉情緒満点。近くに足湯も開設された。

基本情報

住所 長野県上高井郡高山村奥山田
TEL 026-242-1122(信州高山温泉郷観光協会)
アクセス 公共交通:長野電鉄須坂駅から長電バス山田温泉行きで30分、バス停:終点下車
車:上信越道須坂長野東ICから国道403号、県道54号・66号経由17km
温泉固有情報 泉温:59.4~80.5℃
源泉:2
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、高血圧症、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、糖尿病、慢性婦人病、痔疾など
宿泊施設数:8
日帰り温泉施設数:1
湯量:260リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

山田温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください