星川温泉 ほしかわおんせん 温泉地

長野県

長野電鉄湯田中駅からゆるい坂を少し下ると星川温泉の街並みが続く。夜間瀬川のせせらぎが聞こえる地だ。この湯を訪れた歌人伊藤左千夫が「湯田中の川原に立ちて飯縄[いいづな]峰や 妙高の山黒姫の山」と詠んでいるように、星川橋から望む北信五岳(飯縄、戸隠、黒姫、妙高、斑尾山)の眺めは秀逸だ。夜間瀬川沿いの温泉街に5軒ほどの宿が点在する。対岸には穂波温泉がある。

基本情報

住所 長野県下高井郡山ノ内町星川
TEL 0269-33-2138 (山ノ内町観光連盟)
アクセス 公共交通:長野電鉄湯田中駅から徒歩7分
車:上信越道信州中野ICから国道292号経由12km
温泉固有情報 泉温:80~90℃
源泉:不明
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、慢性消化器病、動脈硬化症、打ち身、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:5
日帰り温泉施設数:なし
湯量:不明
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

星川温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください