小渡温泉 おどおんせん 温泉地

愛知県

豊田市に合併した旧旭町の中心部に湧出する温泉で、笹戸温泉、榊野温泉とともに奥矢作温泉郷を形成する。矢作川沿いの低い山々に囲まれた小さな集落に、珍しい放射能泉が湧出し、「はしもと」と「旅館梅屋」の2軒の宿に引かれている。地の山の幸の素材を生かした会席料理を提供する「はしもと」には、内湯のほかに露天風呂、家族風呂もある。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。

基本情報

住所 愛知県豊田市小渡町南貝津
TEL 0565-68-3653(旭観光協会)
アクセス 公共交通:名鉄豊田市駅から豊田市基幹バスで1時間10分、バス停:小渡下車
車:猿投グリーンロード枝下ICから県道11号経由19km
温泉固有情報 泉温:9.7℃
源泉:1
泉質:単純弱放射能冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、皮ふ病、切り傷、高血圧症、痛風など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:20リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

小渡温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください