湯泉地温泉 とうせんじおんせん 温泉地

奈良県

国民保養温泉地にも指定される十津川温泉郷の一つ湯泉地温泉。奈良県十津川村の中心地・十津川村役場のそばに湧出し、源泉より十津川に沿って6軒ほどの旅館や民宿が点在する。静かで山峡の情緒の味わえる自然豊かなところだ。歴史もあり、天正9年(1581)に織田信長の重臣・佐久間信盛が訪れたといわれている。気軽に立ち寄れる「泉湯」「滝の湯」の2つの公衆浴場もある。ほのかに硫黄の香がする温泉を、全施設で源泉かけ流し宣言を行っている。

基本情報

住所 奈良県吉野郡十津川村武蔵
TEL 0746-63-0200(十津川村観光協会)
アクセス 公共交通:JR五条駅から奈良交通バス新宮行きで2時間30分、バス停:十津川村役場下車
車:南阪奈道路葛城ICから県道30号、国道24号・168号経由86km
温泉固有情報 泉温:60℃
源泉:不明
泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷、慢性皮ふ病、糖尿病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:6
日帰り温泉施設数:2
湯量:600リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯泉地温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください