毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

登別温泉 のぼりべつおんせん 温泉地

北海道

ザ・ドリフターズのヒットソング“いい湯だな”でも、いの1番に歌われる名湯“登別の湯”。9種類にものぼる泉質の温泉が自然湧出し、「温泉のデパート」と呼ばれる。今なお盛んに熱湯を噴出する地獄谷や大湯沼など表情豊かな自然に囲まれる一方、硫黄の香りが立ち込める温泉街・極楽通りには、昔ながらのほのぼのとした風情が漂い、鬼のモニュメントが湯客を迎える。大規模な温泉旅館・ホテルや高級和風旅館が多く、14軒の宿泊施設がある。全国的に人気の高い温泉地だけに、趣向を凝らした湯船を備える旅館・ホテルが多い。

基本情報

住所 北海道登別市登別温泉町
TEL 0143-84-3311(登別観光協会)
アクセス アクセス(公共交通):JR登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、バス停:登別温泉バスターミナルで下車
アクセス(車):道央道登別東ICから道道2号・350号経由6km
温泉固有情報 泉温:45~90℃
源泉:36
泉質:硫黄泉、食塩泉、明ばん泉、芒硝泉、石こう泉、含鉄泉、酸性泉、炭酸水素塩泉、放射能泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、胃腸病、打ち身、慢性皮ふ病、切り傷、高血圧、肝臓病、眼病、痔疾、婦人病、美肌など
宿泊施設数:14
日帰り温泉施設数:1
足湯の数:
湯量:1万t/日
飲用:不可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

登別温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ