鶴の湯温泉 つるのゆおんせん 温泉地

北海道

鶴の湯温泉は、明治4年(1871)に発見され、鶴が傷を癒していたところからその名がつけられた。北海道では2番目に古い温泉地として親しまれている。平成22年(2010)に宿泊施設と日帰り入浴施設(営業時間等要確認)としてリニューアルオープンした。敷地内にある庭園には、春はエゾ山桜、紫ツツジ、夏はアヤメ、花菖蒲、睡蓮が咲き、特に池一面にハスの花が咲き誇る8月中旬はおすすめ。秋は紅葉が美しく、冬は北海道の深山を思わせる閑静な名所として、四季を通じ情緒ある風情を醸し出している。

基本情報

住所 北海道勇払郡安平町早来北町
TEL 0145-26-2211 (鶴の湯温泉)
アクセス 公共交通:JR早来駅から車で5分
車:道東道追分町ICから国道234号経由20km
温泉固有情報 泉温:14.5℃
源泉:1
泉質:炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、打ち身、胃腸病、皮ふ病、切り傷、痔疾、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:130リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鶴の湯温泉

安平町のおすすめ周辺スポット・グルメ

  • 溝口農場

    [北海道][和洋菓子・スイーツ]

  • 安平町ときわキャンプ場

    [北海道][キャンプ・バーベキュー]

    ベビーおすすめ 春におすすめ キッズおすすめ 夏におすすめ
  • 安平町鹿公園キャンプ場

    [北海道][キャンプ・バーベキュー/公園]

    ベビーおすすめ 女子おすすめ ペットおすすめ 春におすすめ 夏におすすめ キッズおすすめ
周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください