ニセコ温泉郷 にせこおんせんきょう 温泉地

北海道

ニセコ連峰山麓のニセコ町、蘭越町、倶知安町の3町に点在する温泉の総称。噴煙をあげる大湯沼を泉源とする湯本、ニセコアンヌプリの西南に湧く野趣満点のニセコ五色、ニセコ国際ひらふスキー場にあるひらふ、東山、昆布川、昆布、ワイス、アンヌプリ、新見などの各温泉が点在。個性的な湯巡りが楽しめる一方、羊蹄山やニセコアンヌプリを仰ぎながら、夏はカヌー、ラフティング、熱気球、冬はスキーなどアウトドアのアクティビティが楽しめる高原リゾートとして人気を集めている。

基本情報

住所 北海道虻田郡ニセコ町・蘭越町・倶知安町
TEL 0136-43-2051(道の駅ニセコビュープラザ)
0136-57-5111(蘭越町観光協会)
アクセス 公共交通:JRニセコ駅からニセコバス五色温泉郷行きで30分、バス停:湯本温泉などで下車(冬期運休)
車:札樽道小樽ICから国道5号、道道58号経由95km
温泉固有情報 泉温:37~79.4℃
源泉:不明
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉、炭酸水素塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、皮ふ病、婦人病など
宿泊施設数:約30
日帰り温泉施設数:2
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

ニセコ温泉郷

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ