大船温泉 おおふねおんせん 温泉地

北海道

大船温泉のある南茅部は、江戸時代から朝廷や将軍家に献上する昆布漁が盛んだった地。平成19年(2007)にリニューアルした大船温泉を引く「南かやべ保養センター」では、日帰り入浴が可能だ(営業時間等要確認)。塩化物泉と硫黄泉の2種類の温泉が湧く。露天風呂には、硫黄分で白濁した効能豊かな湯がかけ流しでたたえられる。宿泊は隣接する「ホテル函館ひろめ荘」で可能だ。こちらの2階にも宿泊者専用の露天風呂付き温泉浴場が設けられている。「ひろめ荘」の「ひろめ」とは昆布のことを意味する。車で5分の地にある北海道初の国宝を展示する函館市縄文文化交流センターも必見だ。

基本情報

住所 北海道函館市大船町
TEL 0138-25-6111(ホテル函館ひろめ荘(函館市南かやべ保養センター))
アクセス 公共交通:JR函館駅から函館バス鹿部出張所行きで1時間、バス停:臼尻中学校下下車、徒歩30分
車:北海道函館空港から道道83号、国道278号、道道380号経由30km
温泉固有情報 泉温:57.1~72.5℃
源泉:2
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、慢性消化器病、打ち身、皮ふ病、切り傷、糖尿病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:1
湯量:550リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大船温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください