長万部温泉 おしゃまんべおんせん 温泉地

北海道

昭和30年(1955)、天然ガス試掘中に偶然発見された温泉。その後、新たに湧出量豊富な泉源が掘り当てられ、各宿に同じ源泉が配湯されている。ナトリウム-塩化物泉なので、体がぽかぽかと温まり、殺菌効果も高い。小ぢんまりとした気さくな宿が多く、内浦湾でとれた新鮮な海の幸が味わえる。7軒の宿とも日帰り入浴を受け付けているので、宿に問い合わせて気軽に温泉を楽しみたい。

基本情報

住所 北海道山越郡長万部町字長万部
TEL 01377-2-2270(長万部商工会)
アクセス 公共交通:JR長万部駅から徒歩10分
車:道央道長万部ICから国道5号経由2km
温泉固有情報 泉温:47.9℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病など
宿泊施設数:7
日帰り温泉施設数:なし
湯量:600リットル/分
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

長万部温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください