稚内温泉 わっかないおんせん 温泉地

北海道

樺太との間を流れる宗谷海峡に突き出た、ノシャップ岬の先端から南に3kmほどの利尻水道に面した西海岸や稚内市街地、南稚内駅周辺にある温泉。稚内には江戸時代以前からアイヌの人々が暮らし、温泉は古くから利用されてきたと伝えられる。稚内空港からも車で約10~15km、15~30分ほどの距離にあり、利尻島、礼文島へのハートランドフェリーも発着するため、多くの人々が訪れる。日本海に浮かぶ利尻富士や礼文の島影、黄金色に輝く夕陽等雄大な自然が満喫できる日帰り入浴施設稚内温泉「童夢」では、日本最北端の温泉入浴証明書を発行している。他に日帰り温泉1軒と宿泊施設6軒が稚内温泉を名乗る。

基本情報

住所 北海道稚内市大黒、富士見、港
TEL 0162-24-1216((一社)稚内観光協会)
アクセス 公共交通:JR稚内駅、南稚内駅などで下車
車:北海道稚内空港から国道238号・40号経由10~15km
温泉固有情報 泉温:38℃前後
源泉:4
泉質:ナトリウム-強塩化物・炭酸水素塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、切り傷、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:6
日帰り温泉施設数:2
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

稚内温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください