豊富温泉 とよとみおんせん 温泉地

北海道

利尻礼文サロベツ国立公園の一角を占め、サロベツ川を挟んで広がる広大なサロベツ原野の東側に位置する北海道最北の温泉郷。大正15年(1926)、石油採掘中に天然ガスとともに温泉が湧出。早くも翌年には、茅葺きの小屋が建てられ開湯した。以来、80年以上に渡って地元の人々から湯治場として愛されている。弱い石油臭のするやや黄濁したナトリウム-塩化物泉は、幅広い効能を有するが、なかでも皮ふ病ややけどなどに効果があるといわれる。5軒の宿泊施設(温泉を引く宿は3軒)と、日帰り入浴施設の「ふれあいセンター」がある。

基本情報

住所 北海道天塩郡豊富町豊富温泉
TEL 0162-82-1728(豊富町観光協会)
0162-82-2100(豊富町観光情報センター)
アクセス 公共交通:JR豊富駅から沿岸バス留萌行きで15分、バス停:ふれあいセンター、豊富温泉などで下車
車:北海道稚内空港から国道238号・40号・豊富バイパス、道道84号経由50km
温泉固有情報 泉温:27~32℃
源泉:4
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、慢性消化器疾患、打ち身、慢性皮ふ病、切り傷、アトピー、やけど、痔疾、婦人病、美肌など
宿泊施設数:5
日帰り温泉施設数:1
湯量:220リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

豊富温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください