薬研・奥薬研温泉 やげん・おくやげんおんせん 温泉地

青森県

大坂夏の陣に敗れた豊臣方の武将がこの地に落ち延びた際に発見されたと伝わる温泉。源泉の湧出口が漢方薬を造る薬研台に似ていたので名付けられた。津軽海峡に注ぐ大畑川上流の渓谷に、温泉宿の「薬研荘」がある。青森ヒバの原生林に囲まれていて、閑静な環境が湯治向き。さらに3㎞ほど上流へ進むとカッパ伝説の息づく奥薬研温泉がある。奥薬研温泉は、「かっぱの湯」、「夫婦かっぱの湯」の野趣あふれる露天風呂が人気となっている。

基本情報

住所 青森県むつ市大畑町薬研
TEL 0175-34-3500(大畑町観光協会)
アクセス 公共交通:JR下北駅から下北交通バス佐井行きで45分、バス停:大畑駅前下車、車で15分
車:青森道青森東ICから県道123号、国道4号・279号、県道4号経由120km
温泉固有情報 泉温:46~63.5℃
源泉:13
泉質:単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:3
湯量:240リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

薬研・奥薬研温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください