八幡平温泉郷 はちまんたいおんせんきょう 温泉地

岩手県

岩手山の北麓に位置する温泉で、ブナやアオモリトドマツの樹海に囲まれている。昭和46年(1971)に松川地熱発電所から引湯したことが始まりで、以来、八幡平観光への拠点として多くの行楽客が集まるようになった。特に紅葉の季節は見事な光景が広がる。ホテルや旅館、ペンション、民宿など18軒の宿泊施設があり、リゾート地らしい雰囲気が漂っている。周辺には、東北屈指の規模を誇る八幡平リゾート パノラマ&下倉スキー場もあり、通年でレジャーが楽しめるのも魅力。

基本情報

住所 岩手県八幡平市松尾寄木
TEL 0195-78-3500(八幡平市観光協会)
アクセス 公共交通:JR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行き、または八幡平マウンテンホテル行きで1時間25分、バス停:八幡平温泉郷下車
車:東北道松尾八幡平ICから県道45号・23号経由9km
温泉固有情報 泉温:約70℃
源泉:2
泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、高血圧症、動脈硬化症、切り傷、慢性皮ふ病、糖尿病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:18
日帰り温泉施設数:1
湯量:400~1800リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

八幡平温泉郷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください