松川温泉 まつかわおんせん 温泉地

岩手県

八幡平樹海ラインにある温泉地で、松川渓谷沿いに旅館が点在している。周辺には硫黄臭が立ちこめ、山奥の秘湯らしいムードが漂う。付近には日本初の地熱発電所などもある。「松川荘」「峡雲荘」「松楓荘」の3軒の温泉旅館があり、それぞれ効能豊かな白濁した硫黄泉をたたえた露天風呂を自慢にしている。各宿とも日帰り入浴も受け付けている。そのほか、1軒のペンションがある。

基本情報

住所 岩手県八幡平市松川温泉
TEL 0195-78-3500(八幡平市観光協会)
アクセス 公共交通:JR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きで1時間50分、バス停:終点などで下車
車:東北道松尾八幡平ICから県道23号・212号・45号経由16km
温泉固有情報 泉温:43~82℃
源泉:9
泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性皮ふ病、痛風、糖尿病、婦人病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:4
日帰り温泉施設数:なし
湯量:不明
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

松川温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください