花巻温泉 はなまきおんせん 温泉地

岩手県

宮沢賢治のふるさととして知られる花巻にある温泉地で、岩手屈指の規模を誇る。大正12年(1923)に台温泉から湯を引き、万寿山などの丘陵地に開発された地で、温泉地全体が公園計画によって造られた。温泉街にはバラ園や遊歩道などが整備されているほか、桜や松などの並木も見られる。同経営の「ホテル千秋閣」「ホテル花巻」「ホテル紅葉館」の3軒が連なり、どの宿に宿泊しても他館の大浴場や露天風呂が利用できるのがうれしい。他に皇族をはじめ著名人の利用が多い高級旅館の「佳松園」もある。

基本情報

住所 岩手県花巻市湯本
TEL 0198-37-2111(花巻温泉 株式会社)
アクセス 公共交通:JR新花巻駅からシャトルバスで30分、バス停:花巻温泉下車。またはJR花巻駅から岩手県交通バス台温泉行きで19分、バス停:花巻温泉下車
車:東北道花巻ICから県道37号経由4km
温泉固有情報 泉温:58.7℃
源泉:2
泉質:単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、慢性消化器病、痔疾、糖尿病など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:なし
湯量:251リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

花巻温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください