志戸平温泉 しどたいらおんせん 温泉地

岩手県

約1300年前、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の東征の際に発見されたと伝わる花巻南温泉峡に属する歴史ある温泉地。豊沢川が流れる渓谷に沿って2軒の宿が立つ。大規模旅館の「湯の杜 ホテル志戸平」には、豊沢川に面した眺めのよい大露天風呂や広々としたスペースの内湯など、多種多彩な風呂があり、とても1泊では入りきれないほど。湯量豊富な3つの自家源泉を保有する。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。他に同経営の全室露天風呂付きの高級和風旅館「游泉志だて」がある。

基本情報

住所 岩手県花巻市湯口字志戸平
TEL 0198-25-2011(湯の杜 ホテル志戸平)
0198-25-3939(游泉志だて)
アクセス 公共交通:JR花巻駅から岩手県交通バス新鉛温泉行きで22分、バス停:志戸平温泉下車
車:東北道花巻南ICから県道12号経由9km
温泉固有情報 泉温:60.5~73.2℃
源泉:3
泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、高血圧、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:630リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

志戸平温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください