須川温泉 すかわおんせん 温泉地

岩手県

栗駒山の北麓に湧き、周辺では豊富な高山植物が見られる温泉地。全国的にも珍しいpH2.2という強酸性の湯は、皮ふに染み込むような刺激が感じられ、皮ふ病や婦人病などに効能があるという。大露天風呂や、天然の蒸し風呂のおいらん風呂で名高い秘湯「須川高原温泉」と、リゾートホテルのようなモダンな宿の「栗駒山荘」の2軒の宿がある。ともに日帰り入浴(営業時間等要確認)も可能な、白濁した豊富な温泉をたたえた露天風呂が自慢。2軒とも冬期は休業する。

基本情報

住所 岩手県一関市厳美町字祭畤山・秋田県雄勝郡東成瀬村椿川
TEL 0191-23-9337(須川高原温泉)
0182-47-5111(栗駒山荘)
アクセス 公共交通:JR一ノ関駅から岩手県交通バス須川温泉行き(冬期運休)で1時間34分、バス停:終点下車(季節運行)、徒歩すぐ
車:東北道一関ICから国道342号経由40km
温泉固有情報 泉温:45~49℃
源泉:1
泉質:酸性・含鉄(Ⅱ)・硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、胃腸病、皮ふ病、呼吸器病、高血圧、切り傷、やけど、糖尿病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:6000リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

須川温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください