強首温泉 こわくびおんせん 温泉地

秋田県

昭和38年(1963)、石油試掘の際に湧出した温泉。秋田空港に近く、JR奥羽本線や秋田自動車道が近隣を通り、交通の利便性が高い。静かな環境の中でのんびり滞在でき、周辺の雄物川ではカヌークルージングも楽しめる。自家源泉を持つ「強首温泉樅峰苑」は、かつての豪農の館を旅館にしたもので、大正6年(1917)に完成した建物は、国の登録有形文化財に指定されている。

基本情報

住所 秋田県大仙市強首
TEL 0187-77-2116 (強首温泉樅峰苑)
アクセス 公共交通:JR峰吉川駅から車で6分
車:秋田道西仙北ICから一般道経由6km
温泉固有情報 泉温:49℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、切り傷、胃腸病、慢性皮ふ病、婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:246リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

強首温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください