毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

鎌先温泉 かまさきおんせん 温泉地

宮城県

600年以上も昔、里人が鎌の先で発見したと伝えられる山あいの温泉。古くから湯治場として栄え、奥羽の薬湯として名高く、神経痛や切り傷などに効能がある。宿泊施設は「時音の宿 湯主一條」「四季の宿みちのく庵」「にごり湯の宿 湯守 木村屋」「最上屋旅館」「すゞきや旅館」の5軒の温泉宿がある。近くに弥治郎こけし村があり、絵付け体験などもできる。

基本情報

住所 宮城県白石市福岡蔵本字鎌先
TEL 0224-26-2042(白石市観光案内所)
アクセス 公共交通:JR白石駅から白石市民バス福岡線(平日のみの運行)で20分、バス停:鎌先温泉下車
車:東北道白石ICから国道4号、県道254号経由8km
温泉固有情報 泉温:17~37℃
源泉:7
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:5
日帰り温泉施設数:なし
湯量:約84リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鎌先温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ