青根温泉 あおねおんせん 温泉地

宮城県

蔵王連峰の一つ、花房山の中腹に湧く温泉。ひっそりとした山の中の集落に3軒の宿があり、さわやかな高原の閑静な環境に立地する。湯は無色透明でクセがなく、肌を滑るような感触だ。青根温泉を代表する宿は、460年以上の歴史を誇る「湯元不忘閣」。歴代の伊達藩主が湯治に訪れた御殿湯と青根御殿が残り、宿泊者は伊達政宗の書状などの見学ができる。温泉地内には共同浴場の「じゃっぽの湯」や2つの足湯もある。

基本情報

住所 宮城県柴田郡川崎町青根温泉
TEL 0224-85-3122(青根洋館)
アクセス 公共交通:JR白石蔵王駅からミヤコーバス遠刈田温泉行きで47分、バス停:遠刈田温泉湯の町などで下車、車で10分
車:山形道宮城川崎ICから国道286号・457号経由11km
温泉固有情報 泉温:32~71℃
源泉:7
泉質:弱アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:1
湯量:902リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

青根温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください