肘折温泉 ひじおりおんせん 温泉地

山形県

霊峰月山の北東麓、最上川に流れ込む銅山川を背骨のようにして南北に広がる大蔵村。その銅山川の上流に湯宿が寄り添う肘折温泉は、開湯1200年の歴史をもち、今も昔ながらの湯治場の雰囲気を色濃く残す温泉として人気がある。細い道に沿った温泉街には、20軒ほどの小ぢんまりとした湯治向きの温泉宿や、みやげ物店が軒を連ね、風情たっぷり。温泉街の中ほどには、昔ながらの共同浴場もある。4月末~11月頃には、この通りに毎朝ほぼ5時30分から名物の朝市が立つ。

基本情報

住所 山形県最上郡大蔵村南山
TEL 0233-76-2211(肘折温泉観光案内所)
アクセス 公共交通:JR新庄駅から山交バス肘折温泉行きで55分、バス停:肘折温泉第一停留所、第二停留所などで下車
車:東北中央道東根ICから国道287号・112号・458号経由60km
温泉固有情報 泉温:60~85℃
源泉:17
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、切り傷、やけど、慢性消化器病、高血圧症、慢性皮ふ病、糖尿病、慢性婦人病、痔疾など
宿泊施設数:20
日帰り温泉施設数:3
湯量:1700リットル/分
飲用:飲泉所で可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

肘折温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください