母畑温泉 ぼばたおんせん 温泉地

福島県

開湯は約900年前、源義家が奥州出兵の際、傷ついた愛馬を温泉で癒したのが始まりと伝わる。現在は、阿武隈山中を流れる北須川の渓谷沿いに5軒の温泉宿が立ち並ぶ温泉地だ。ラジウムの含有量は東北屈指である。リウマチ、更年期障害、痛風等への効果があるといわれる。昔から゛母畑の三日湯"という言い伝えがあり、ここの温泉に3日入ると体調がよくなると伝えられている。

基本情報

住所 福島県石川郡石川町母畑
TEL 0247-26-9113(石川町産業振興課商工観光係)
アクセス 公共交通:JR磐城石川駅から福島交通バス小野新町駅行きで15分、バス停:母畑元湯前などで下車
車:あぶくま高原道路石川母畑ICから県道42号・40号経由5km
温泉固有情報 泉温:17~43℃
源泉:6
泉質:アルカリ性単純温泉、単純放射能泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、痛風、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、高血圧、婦人病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:5
日帰り温泉施設数:なし
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

母畑温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

  • 八幡屋

    福島県石川郡石川町大字母畑字樋田75-1

  • ルネサンス棚倉

    福島県東白川郡棚倉町大字関口字一本松43-1

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください