甲子温泉 かしおんせん 温泉地

福島県

那須連峰の一角をなす甲子山(1549m)の、東麓の山間に湧く。今から600年前の甲子の年に発見されたことからこの温泉名が付けられた。白河藩主松平定信公も湯治に訪れたという。秘湯の「旅館大黒屋」が一軒宿で、名物は150年の歴史を持つ横幅15mもある大浴場「大岩風呂」。浴槽の深さが120cmもある大きな立ち湯で、源泉かけ流しの温泉を満喫できる。こちらは混浴だが、隣に女性用もある。他に「恵比寿の湯」もあり、男女別に内湯と露天風呂が設けられている。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。平成21年(2009)に本館の建物を新築し、通年営業となった。

基本情報

住所 福島県西白河郡西郷村真船字寺平
TEL 0248-36-2301(旅館大黒屋)
アクセス 公共交通:JR新白河駅から車で40分
車:東北道白河ICから国道4号・289号経由25km
温泉固有情報 泉温:45~47℃
源泉:2
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉、単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、動脈硬化症、打ち身、胃腸病、皮ふ病、切り傷など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:550リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

甲子温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください